大西高志・池原悠太二人展「墨流し」

大阪の芝田町画廊にて日本画家・大西高志さんとの二人展を開催します。
緊急事態宣言が解除され、無事開催の運びとなりました。
とはいえまだまだ油断は出来ない社会情勢の為、万全を期してお迎え致します。
どうぞ宜しくお願い致します。


大西高志 池原悠太 二人展 「墨流し」

6月19日(金)~6月28日(日)会期中無休 11:00~19:00(最終日は17:00まで)

一度目の展示では二者の作品が交差し、二度目の展示ではより精査されお互いの作品が作り出す空間が息づき始めた。
三度目となる今回の二人展では、その拍動がお互いの作品の世界観へと波及し、新たな可能性の広がりを見せる。
墨流しとは古くから存在する技芸の一つで、墨汁を水に垂らした際に出来る模様を指す。
墨の膜が油を弾くことで黒と透明が幾重にも重なり合い、無限通りにも思える複雑な渦模様を波模様を描いていく。
交差し脈打ち広がり始めた波を、これからの作家二人の作品の拡がりに喩え、本展のタイトルを「墨流し」とした。


〒530-0012大阪市北区芝田2-9-19 イノイ第2ビル1F
https://gallery-shibatacho.jimdo.com/